ホーム>お知らせ一覧>浦和レッズに屋外設備時計とオフィシャルクロック、ウォッチを贈呈


リズム時計工業株式会社 (コード番号7769)

浦和レッズに屋外設備時計とオフィシャルクロック、ウォッチを贈呈

リズム時計工業株式会社は、2月16日、オフィシャルパートナーとして応援する浦和レッドダイヤモンズ(以下浦和レッズ)にオリジナル屋外設備時計と屋内用オフィシャルクロック(10個)、オフィシャルウォッチ(11個)を贈呈しました。

大原サッカー場で開催した贈呈式には、浦和レッズの立花洋一副社長、柏木陽介選手、宇賀神友弥選手にご参加いただきました。

冒頭、当社代表取締役社長 樋口孝二より「いつも浦和レッズには元気をいただいています。今回寄贈する時計が共に浦和レッズの新しい歴史をつくり、時を刻んでくれると思っています。We are Reds!」との言葉を贈りました。

オリジナル屋外設備時計の除幕セレモニーでは、リズムのシンボルマークと浦和レッズのエンブレムがデザインされた時計をお披露目いたしました。

また、オフィシャルクロックとオフィシャルウォッチの贈呈の場面では、柏木選手、宇賀神選手に贈呈品を受け取っていただき、柏木選手からは感謝の言葉の他「リズム時計の時計を見て日々時を刻み、サポートの力を試合にぶつけたいです」というコメントを、宇賀神選手からは「クラブハウスから近いピッチに今まで時計が無かったので助かります。腕時計は試合に行くときに着け、勝負時計にしたいです」というコメントを頂戴しました。

最後に立花副社長より「サッカーにおいてリズムはとても重要、また、時計と同じで正確さも大切。リズム時計との出会いに運命と大きな希望を感じます。素晴らしい記念の時計をいただきありがとうございます」との謝辞をいただきました。

※贈呈式の様子は3月1日、J:COM地上波テレビ番組「Reds! Get Goal!!」において放送される予定です。

スマート機能表示

スマート機能表示

スマート機能表示

スマート機能表示

スマート機能表示

スマート機能表示

スマート機能表示

ページのトップに戻る