ごあいさつ

ホーム>企業情報>ごあいさつ

ごあいさつ

当社グループは、経営理念「たゆみない創造と革新を続け、豊かで楽しい安全な社会づくりに貢献する」の実現を目指し、精密分野での存在感のある企業となるため、2016年度から2018年度までの3年間を対象とする新中期経営計画を策定いたしました。今後さらに、人々に喜ばれる製品・サービスの創造に努め、世界の国々における取引を通じ関係者の繁栄を図ってまいります。そして、この理念に基づき、企業の持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現するため、株主をはじめとする様々なステークホルダーと良好な関係を築き、社会動向などを踏まえ、透明・公正な意思決定を行い、適宜必要な施策を実施してまいります。


本中期経営計画では、収益性(売上高営業利益率)と資本効率(ROE)の改善を第一と考え、2018年度に売上高営業利益率5 %、ROE5%を目標数値として掲げております。また「精密分野でのカテゴリーNo.1の実現」を目指し、グループの強みの部分に経営資源を集中してまいります。具体的には、時計事業ではクロック・防災行政ラジオ・小ファン、接続端子事業では接続端子・小型精密プレス、プレシジョン事業では精密金型製造・精密部品加工、電子事業では多用途小型カメラ・ゲージ等の表示機器であり、今後さらに、その分野を広げるべく活動してまいります。


当社グループは、2000年代初頭より積極的に海外生産を推進し、海外生産比率と海外販売比率に大きな差があることから、為替レート変動で大きく影響を受けます。この為替変動に対する備えも含め、海外での販売を増やしてまいります。また、製品ラインナップの絞り込みを行い、資産の有効活用を進め、時計事業でのブランド戦略を含め製品の高付価値化を進めてまいります。更に、既存事業とのシナジーや競争力強化につながるM&Aも積極的に推進することで、カテゴリーNo.1を実現させ、企業価値の向上に努めてまいります。


株主還元策につきましては、安定配当を基本に、配当性向は概ね30%を基本方針とし、今期の配当は前期と同額の3円とさせていただきました。また、自己株式の取得も継続的に実施してまいります。

皆様におかれましては、今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


リズム時計工業株式会社

ページのトップに戻る